ボーダー

ボーダーとは

パチンコの目的は勝つこと

楽しむためだけにパチンコを打っているという人もいますが、ほとんどの人は「勝つこと」が目的でパチンコをしています。
そのパチンコを勝つためには。1回転でも多くパチンコを回すことが大事です。その指針として、「ボーダー」という言葉が生まれました。

 

ボーダーの意味

換金率によって変動する

ボーダーとは、その名前のとおりですが、「1000円で○回転回れば、1日勝負で勝てる回転数」のことを言います。すごくざっくりですが、等価交換であれば1000円で18回転〜19回転がボーダーでしょうか。これが、換金率が下がるともっと1000円当たりの回転数が必要になってきます。過去の機種では、1000円で16回転がボーダーという「甘い」機種もありました。1000円で21回転必要なんて「辛い」機種もありましたが(笑)
パチンコを楽しんで打っている分にはいいですが、あまりに回らないといらいらしますよね。さらに、「楽しみながら勝つ」のであれば、この回転数は気にするとまた新しい楽しみ方が出来るようになると思います。
ただし、どんなにボーダー以上に回っても、アタッカーを締められいたり、確変中に出玉ががんがん削られるようであればボーダーは上がっていきますので、注意が必要です。

 

釘の見方

ボーダー以上に回る台を見つけるために、試しうちをたくさんしていたらお金がいくらあっても足りません。なので、釘を見ないといけませんが、管理人は釘が全く見れません(笑)なので、「へそ」「道釘」「風車」「ハカマ」「アタッカー周り」「スルー周り」を意識して見て、よさそうと感じた台を試し打ちしています。